ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

タグ:フィンガースタイル ( 8 ) タグの人気記事

無事発売させて頂きましたー!


Pray for Christmas~聖夜へいざなうギターの調べ~

垂石雅俊 / キングレコード



カフェ日和~癒しのギターでくつろぎのひととき~

垂石雅俊 / キングレコード

スコア:



長かったレコーディングの旅もいよいよ終着駅!そしてそこが新しい旅への始発駅となる訳で。少しずつでも成長できるようにガンバリマスので、また何卒、応援宜しくお願い致します。

レコーディング打ち上げをレッズの聖地「力」にて。
G&EチームとキングレコードのN目ディレクター、T川エンジニアさんも参戦してガッツリと頂きました。
d0131901_16121821.jpg


是非、多くの方にアルバムを手にして頂きたいと思っております。
これからも何卒、宜しくお願い致します!
[PR]
by saitama_music | 2012-11-14 16:15 | 起業日記

Cafe de Gitarre on CD 日記01

お疲れ様です。

それは拙作、「ソロ・ギター練習帳」の原稿に取りかかり始める2012年の4月、桜が舞う頃。アコギ・マガジンのカラダ・メンテ特集の記事を書き上げたばかりでへろへろ。。

そんな頃にキングレコードさんからとあるCD企画のお話しを頂きまして、それがなんと「家カフェ」をイメージした和み系ギター・コンピレーション企画。

まぁぁぁ、、なんと素敵な企画ざましょう。「私のクラギ1&2」のサウンドを耳にして頂いての事で、ヘロヘロの中を嬉しさと疲労の中を漂いながら江戸川橋のキングさんにお邪魔しました。

入ればAKBのポスターがドカーンと!
そして、キングレコードの社内レーベル「スターチャイルド」は95年あたりのエヴァンゲリオンから大変お世話になりました。。そんなところからCDを、、とのお話し。。コレは萌える!いや燃える!燃えろ!!

お話しくださった、担当のN氏はサッカー大好きのギター好きで、雰囲気の良い打ち合せから企画がスタートしました!

そんなわけで、G&Eの教室イベントも沢山ありながら、そのお知らせも最近更新が遅くなってお恥かしいですが、60曲近くを年末までアレンジ&録音で、色々お届けできそうです。

とり急ぎ、2枚!
11月7日に発売が予定されるとの事。

現時点では10曲ほどアレンジが完成。先が長いですが、踏ん張ります。このブログの後は名曲「タイム・アフター・タイム」のアレンジ直し。また少しずつご紹介させて頂きます。

---

別件ですがキングレコードのアコギ・アーティストといえば、知る人ぞ知る、この人。
d0131901_2212099.jpg

ペッテリ・サリオラさん!キングさんの計らいで、ライブにご招待して頂いた一コマ!
ギターの腕は半端ではないので、、ライブは圧巻。。。でしたが、とてもオチャメなフィンランド兄ちゃんでした(笑)

自分も頑張りマース!!
サリオラさんのお気に入りを張っておきますー。

[PR]
by saitama_music | 2012-07-20 22:17 | 起業日記
お疲れ様です。

d0131901_23522025.jpg

フィンガースタイルギターのクィーン、ミュリエル・アンダーソンさんのギターワークショップにお邪魔してきました。ソロギターのレジェンド、チェット・アトキンスに学び、スタートはクリストファー・パークニングという、これまたマエストロにクラシックギターを学んだ、いいトコ合わせ取りのギタリストです。

とても気さくな人柄と演奏。あっという間の2時間のワークショップでしたが、模範演奏も多く、間近でプレイを堪能する事ができました。ナイロン弦を多く使用するミュリエルさん。今回の来日ライブステージでも、ナイロン弦のフラメンコギタースタイルの楽器を使用していました。

バンジョー等を模倣したカントリースタイルのプレイがカッコイイー!
音楽とギターへの愛情がたっぷりと感じる事ができた一時でした!
[PR]
by saitama_music | 2012-01-16 00:00 | ギターの輪!
お疲れ様です。

11月9日(日) さいたま市大宮のソニックシティ広場で行われた「国際フェア2008&彩の国特産品フェスタ」に異種世代バンドを結成して、出演させて頂きました!
d0131901_1555445.jpg


d0131901_1562673.jpg世界各国の民族舞踊や歌、演奏が行われ、様々な出店やパネル展示がされるこのイベント!

そこでクラシックサイドから生徒代表Voの玉澤氏、エレキサイドから赤池氏と鈴木君、そして内田先生を迎え、10代~50代の年齢層で世界の名曲にチャレンジしました!



d0131901_1574097.jpg左はエレキギター、アコースティックギター、ベースによる坂本龍一のエナジーフローをしっとりと!二人ともギターを手にしてまだ半年ですが、大役を無事務めてくれました!

そしてVoの玉澤氏も美声が会場に響かせることが出来ました。2曲目で披露した冬のソナタ、「最初から今までの」を韓国語で熱唱!!なんと韓国のブースの方から演奏後に差し入れや「私達の国の歌を有難う!」とお礼の言葉まで頂きました!発音もバッチリ!とのお褒めの言葉も!小さな国際交流ですね!! 国際フェアの名に恥じないステージを踏むことが出来たと思っております。

d0131901_157532.jpg
教室からも多数応援に駆けつけて下さった生徒さんもいらっしゃって、本当に嬉しく、御礼申し上げます!写真を提供してくださった小川氏にも感謝!!



左より内田先生、垂石、応援に来てくれた斉藤さん(差し入れ有難う!)、玉澤氏(先生みたい(汗)、赤池氏、鈴木君! 本当にお疲れ様でした!!
[PR]
by saitama_music | 2008-11-10 02:09 | 起業日記
お疲れ様です。

d0131901_1940209.jpgアコースティックナイトの余韻も冷めやらず、今週はイベントだらけ!内田先生による「ウラワ・ロック研究会」とみんなで頑張る基礎練習大会の「テクニック・ラボ」をニギヤカに開催しました! 

事後報告ですが、おかげさまで無事にエレキサイドの増室工事も終わり、ドアが付きました!



11月はジョンレノンミュージアムツアーや、浦和アコースティックス定例会&懇親会、3日にはコンサート、9日には大宮のソニックシティでフェスティバル出演と目白押し!

どんどんご参加下さい!!
[PR]
by SAITAMA_MUSIC | 2008-10-31 19:43 | 起業日記
お疲れ様です。
d0131901_22593137.gif

今日も特訓を終えられてフラフラになったメンバーが・・・(汗)
上記は先日集合した浦和アコースティックスのコアメンバーです!
[PR]
by saitama_music | 2008-09-21 23:00 | 起業日記
お疲れ様です。

ブログをはじめMixiを通して募集致しておりました、「プレ開校レッスンモニターキャンペーン!」ですが、おかげ様で2名の方が決まり、1名、日程をこれから決めさせて頂きます。正直、集まるといいなあ~、くらいで募集に期待はしていなかったのですが、うーん、ネット恐るべし。目にとめて頂いた皆様にモニターご協力頂いております。

モニターの内容は弾きたい曲のレッスンを前半で、後半はこちらが指定した、受講者のレベルに合わせた練習曲にチャレンジしてもらうと言うもの。宿題なども一切ありません(笑)。お一方は何となくギターを始めて1年全然上達をしないままだったが、いつか前記したドンロスの曲にチャレンジしたいと言う方。そして、エレキを弾いているが、クラシックの奏法に挑戦したいという方。どちらもまだ1回目のレッスンを終えたところです。

お話し合いの中で、モニターレッスンの時間帯など気にされていた方が多かったので、一部募集内容を変更して記載しましたので参照下さい。Mixiをご利用の方は、垂石をカタカナで検索、もしくはコミュニティ「ギター初心者脱出作戦in埼玉」をご覧下さい。個人レッスンではなく、前記したコミュニティのオフ会も活動してます。

d0131901_2030651.jpgP.S
ペーターフィンガー氏との2ショットは無いのか?と、ご指摘を受けました。。友人とペーター氏の素晴らしい2ショットを撮影した瞬間、空しくバッテリーが切れました。。。
[PR]
by saitama_music | 2007-11-04 20:23 | 起業日記
ココではタルイシが影響を受けたギタリストを紹介したいと思います。
ただ単に影響を受けたギタリストの紹介も勿論ですが、なるべくご本人と直接関わりあるギタリスト氏をご紹介したいと思ってます。
http://www.gobyfish.com/Home.html

第1回目はDonRoss。タルイシのセンセイであります。
公式に配布してある映像がyoutubeでも確認できましたので、グルーヴィーな感じで、是非聞きながらご一読下さい。

Don Ross [Loaded, Leather, Moonroof - www.candyrat.com]

日本のアコギファンにも既に浸透してきたドンロス氏。彼の影響を受けたギタリストは本当に多くなりました。アメリカ、ヨーロッパ諸国での人気、とりわけ母国のカナダではアコースティックギターシーンをリードする存在で、ファンの多い押尾コータロー氏もインディーズ時代には彼のライブを観に行っていたそうです。こういったギター1本であらゆる音楽を表現する「フィンガースタイル」の世界はまた後日、書くことにします。

左のライフログに載せたドン先生のアルバム「パッションセッション」を購入したのが99年。早速タルイシ、その一曲目に収録された「Klimbin」を確か翌年のみなとみらいホールで演奏して「タルイシが急にアコギで、何かカッコいいの弾いてるぞ!?」と、みんなに驚いてもらいましたっけ。

d0131901_13295590.jpg海外でのクラシックギターの勉強は勿論の事、絶対このドン先生からレッスンを受けたいと学生時代からずっと夢見ておりまして、2005年にその夢がやっと叶い、生ライブやレッスンは勿論、ホームパーティーに招いてもらったりと、とても親しくさせて頂いてます。教室が開校した際には早く、ドン先生を招いて、ライブや講習会などのイベントを開催したいと思っています。

丁度、メールをやり取りさせてもらい始めた頃、前の奥様、そしてお母様が相次いで他界されたというご不幸が続き、その後に発表したアルバムのクオリティがもの凄く高くなっていて、彼のイマジネーションの強さと言うものにも胸が震えました。

クラシック、ロック、ジャズ、カントリー、フォーク、ヒップホップ、ラテン、音楽のジャンルにはきりが無いのですが、全ての音楽を包容して自分の個性に昇華させる、そんなパワーがドン先生からはっきり伝わってきます。音楽的にとてもの意義ある事ですが、ムズカシク考える必要は無く、FM横浜の天気予報でBGMとして使われるほど、とても耳障りのいいギターの音色が楽しめます。上記以外も是非、いろいろな楽曲に触れて頂きたいなあ、と思います。

d0131901_14302455.jpgもちろん「ドン氏のようにギターを弾きたい!」「でも何から始めれば良いのか分からない」方々に、どんどんレッスン致しますよ~!

ちなみにドン先生のご年齢は四捨五入すると50歳!カッコいいスよねえ!
[PR]
by saitama_music | 2007-10-26 09:22 | ギタリストアベニュー