「ほっ」と。キャンペーン

ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お疲れ様でしたー!!
d0131901_2149427.jpg

d0131901_2149880.jpg


「コーヒー屋シュッツ」さんとのコラボで生まれたカフェ・ド・ギターレ!6回目も無事、店内キュウキュウでしたが楽しく和気あいあいで楽しんでまいりました。地元の公園近くのカフェでワイワイと!!

打ち上げも相変わらずどこか親戚の集まり状態(笑)で大盛り上がり!
これがプロデューサーの清水先生の人徳か!?

会の模様はまた詳しく!
[PR]
by saitama_music | 2011-10-31 02:47 | G&Eのイベント・ログ
お疲れ様です。

エレキギター講師のニューフェイス、ダイナ先生が初めてのミニ講座を開催!!ダイナ先生クラスの皆様、エアストサイドの皆様、お待たせしましたー。急な開催で参加者も危ぶまれましたが開いてみれば、少数精鋭で大盛り上がり! 

ステージギタリストとしてガンガン活動中のダイナ先生が世界中のギタリストのパフォーマンスを洗い出し、ドンドン真似してライブで実践しようと言う主旨!

d0131901_850863.jpg


d0131901_8501370.jpg

重く。

d0131901_8501671.jpg

のけぞる。

d0131901_8501813.jpg

回す。

d0131901_8502086.jpg

Yeahhhh!

d0131901_8502125.jpg

おおっ!!

d0131901_8502317.jpg


みんな盛大にパワーアップ!?何故今まで行わなかったのか???と言うくらい、不思議な盛り上がりを見せたダイナ先生講座!!ライブ前にもドンドン開催してみますので、是非是非、活用して下さいー!!
[PR]
by saitama_music | 2011-10-30 08:56 | G&Eのイベント・ログ
お疲れ様です。

地元の隣駅、北浦和にあるさいたま市立常盤小学校のPTA成人教育委員会の皆様から依頼を頂き、左村先生と一緒に演奏してきましたー。いやー、地元の小学校からの演奏依頼!嬉しかった&楽しかったー!

d0131901_153135.jpg

放課後の音楽室ならぬ、授業中のふれあいルームという広い教室でしたが、校長先生もいらして下さって、皆様と和気あいあいで進行させて頂きました。演目は左村先生とソロを交互にデュオ曲も。

やっぱりギタリストとして、地元でこうやって演奏出来るのは嬉しいですねー。ギターや楽器を始めたきっかけの話や、ツールとしての音楽の話なども交えながら1時間半のプログラムでした。

d0131901_11527100.jpg


教室に入ると、19、20歳頃、千葉県の教育委員会にお世話になってギター部を指導して、都内のフェスティバルに優勝したりした時期の懐かしい思い出が蘇ってきました。 父母の皆さんも、声を掛けてくれた児童の皆も、帰りにすれ違った給食のオバチャンも、とても明るい、温かな小学校でした!

d0131901_1184443.jpg


とても秋らしい花束も頂いて!
本当に楽しい、素敵な一日でした!何から何までお世話してくれた渡辺さん(at ソイスタイルスイーツさん)にも感謝! 喋れて書けて、弾けて経営できるギタリストを目指します。

11月5日は楽器フェアatパシフィコ横浜にて私のクラギ2のプロモーション&コンサートを開催する事に!こちらも応援宜しくお願い致します!

明日は久しぶりにFM浦和でのパーソナリティに復帰だー!

--
[PR]
by saitama_music | 2011-10-28 01:22 | ギターの輪!

年末のG&Eスケジュール!

お疲れ様です!

決まっているG&Eの年末イベント!
是非是非、ご活用ください!

10月27日 さいたま市立常盤小学校スクールコンサート
10月28日 ダイナ先生パフォーマンス講座&懇親会
10月30日 カフェ・ド・ギターレ
11月5日  楽器フェア in パシフィコ横浜
11月23日 アコナイ・ミッドオータム
11月26日 G&Eギターアンサンブル ボランティアコンサート
12月4日  クリスマス・コンサート×フレンチ
12月10日 さいたま新都心駅 ジョン・レノン Love&Peaceコンサート
12月23日 U-18 クリスマスライブ&忘年会
12月25日 G&E 大忘年会
2月初旬   紅白バンド合戦

取り急ぎ!!
d0131901_042548.jpg

コレ、ちょっと面白そうですよね!?
[PR]
by saitama_music | 2011-10-23 00:42 | 起業日記
出来ましたー!!

d0131901_2317531.jpg


そして、表紙を初めてみました!(笑)
表紙を描いてくれたアラタさんより連絡を頂き、気がつきました。(爆) いやー、6月の初旬から、長かった長かった。。。スタッフ一同も頑張ってくれました。是非、一人でも多くの方にお手に取って頂ければ幸いでございます。

クラシックギターとは名を打ってありますが、フィンガースタイルやソロ・ギターの入門だったりテキストだったり、レパートリーだったり、色々なジャンルを嗜む方に楽しんでもらえる様な内容にしたいと思っておりました。

リットーミュージックの編集N氏にもそんなトコロを買って頂いて。。
本当にドラマドラマの一冊が出来上がりました。

d0131901_23242533.gif


こんな具合でリットーミュージックさんのHPに掲載されております!

全18曲のアレンジは勿論、新堀ギター時代の恩師の一人の寺田先生と、共演仲間と言うとおこがましいですが、フルートの越部先生に吹き込んで貰った自作のワルツ、そしてギターレ&エアストの西ヶ谷先生が仕上げてくれたオーケストラアレンジ+ギターのエチュードでは、ずっと温めていた企画の一端を披露する事が出来ました。

【収録曲(全曲CD&タブ譜対応)】

■序章:名曲で学ぶクラシック・ギターの基礎

◎白い恋人たち
美しい演奏を生むフォームとアポヤンド奏法

◎アメイジング・グレイス
正確な譜面の解釈とアルアイレ奏法

■第1章:名画を彩った珠玉のナンバー
◎ティアーズ・イン・ヘヴン/エリック・クラプトン
音量バランスと上昇&下降スラー

◎遙かなる影/カーペンターズ
跳ねたリズムと演奏に表情をつけるスライド

◎コーリング・ユー/ジェヴェッタ・スティール
和音の響かせ方と、オクターブ・ハーモニクス

◎ニュー・シネマ・パラダイス
ポジション移動を的確に行なうふたつのコツ

◎愛のワルツ
メロディに彩りを与えるビブラート

◎恋のアランフェス
二重奏のコツとアルアイレ&アポヤンド

■第2章:ジャズ・スタンダードになったスクリーン・ミュージック

◎フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
ビートと打弦で躍動感をコントロール

◎ムーン・リヴァー
流麗なアルペジオを奏でる方法

◎黒いオルフェ
ラテンのリズムを表現する手法の数々

◎サマータイム
リズム表現とアクセントでブルージィに

◎いつか王子様が
華麗に両手をシンクロさせるアプローチ

■第3章:TV&シネマでお馴染みの邦楽曲

◎桜・咲くころ/押尾コータロー
艶やかな音色作りとコード・チェンジ

◎さよならの夏~コクリコ坂から~/手嶌葵
優雅にハイ・ポジションを奏でるポイント

◎First Love/宇多田ヒカル
フレージング&強弱による華麗な表現

◎LOVE LOVE LOVE/DREAMS COME TRUE
装飾音を用いて、格調高く楽曲を表現

◎どんなときも。/槇原敬之
軽快な演奏と、上昇&下降スラーのフォーム

■SPECIAL PROGRAM
◎ノスタルジア
◎シネマティック

-----

第3弾、第4弾と続けていくことが出来たら、、と思います。
何卒、宜しくお願い致します!!


-
[PR]
by saitama_music | 2011-10-19 23:31 | 出版への道のり
お疲れ様です。

d0131901_024093.jpg


生徒さんと先生でつくるカフェコンサートイベント「カフェ・ド・ギターレ」!
早いもので6回目となる今回。老若男女、様々な世代の方に参加頂けるようになり、本当に嬉しい限りです。発表会という概念にあまりこだわらず、ステージを楽しむ、経験する、と言う方針で、様々なジャンルの演奏を行っております!

会場の「コーヒー屋シュッツさん」とのコラボレーションも楽しみの一つでして、いつも美味しいコーヒーとケーキが実は楽しみ!だったりと言う生徒さんも増えて、こちらも嬉しい限り。打上げも、どこぞの親戚の集まり状態で楽しいひと時です!是非是非、応援、宜しくお願い致します!ディレクターの清水先生も大奮闘!!!!

d0131901_040513.jpg
 写真はちょいとご近所の川越市の川越まつりにお邪魔してきました!リットーミュージックのかんちゃん事、大槻さんのナビゲートで練り歩く「小江戸・川越」。おなじみ「COEDOビール」を飲みながら、食って騒いでの数時間!楽しかったー!久々の外出!(笑)

また皆で遊びに行きまーす!!有難うございましたー!
[PR]
by saitama_music | 2011-10-17 00:44 | 起業日記
お疲れ様です。

d0131901_0192861.jpg

もう一息!かなぁ!!と言う感じの「私のクラギ2 映画音楽編」!

全100ページちょいの校正が終わりそうです。何度も直したり、書き直したり。。随分と編集N氏には無理三昧で通しましたが、清水先生のスーパーフォローもあり、何とか終わりそうです!!

いや、、今回もナガカッタ。。。是非是非、ご覧、ご一読頂ければ幸いです!
宜しくお願い致します!

11月11日発売!!!です!


弾きたい曲からはじめる!私のクラシック・ギター (CD付き)

垂石 雅俊 / リットーミュージック

スコア:


[PR]
by saitama_music | 2011-10-13 00:24 | 出版への道のり
お疲れ様でしたー!

d0131901_17464414.jpg


「私のクラギ2」の原稿直しとレコーディングでてんやわんやの中のアコナイになったのですが、沢山の方々にご参加頂き、本当に嬉しい限りでございます!有難うございました!

ということで、次回のアコナイは「ミッドオータム」の11月23日(祝・水)!
怒涛のパーティータイムが続きます!是非!!

10月30日(日)のカフェ・ド・ギターレも、またご案内しますー!


--
[PR]
by saitama_music | 2011-10-09 17:52 | G&Eのイベント・ログ
お疲れ様です。

怒涛の40トラック無事に完録!

20曲の収録曲と、18曲のエクササイズ、2曲のカラオケと、こういったトラック訳になってます。みなさんの気に入って頂ける曲が一つでも多いといいなぁ、と願うばかりです!

今回の録りは巻末に収録される自作のアンサンブルもの。一つは西ヶ谷先生渾身のオケ音源とのアンサンブル。弦楽オケをバックにギターを弾いて頂こうという試みで、ちょっとゴージャスな雰囲気でカラオケ演奏を楽しめる内容になったと思います。「ノスタルジア」という名前の、ギターからにじみ出た郷愁感を表現してみました。

そしてもう一つ、フルートとチェンバロギターの伴奏が付いた曲で、学生時代の恩師の一人の寺田先生と、何度もご一緒させて頂いたフルートの越部先生をお迎えしてのこれまたゴージャスな録音になりました!
タイトルは「シネマティック」という、締めくくりのカーテンコールとして、もしくは名画に出会えた爽やかな喜びを表現してみました。

d0131901_3103665.jpg
寺田先生と収録後に!今回、「2」の依頼を頂いて、実現できたらいいなぁ、、と思っていた企画の一つが実現!実は感無量でございまして!いやー、実を言うと高校生の頃は憧れて、大学過程ではキビシク鍛えられ、、(笑)、、嬉しいやら、恐縮やらで一日を終えました。

越部先生はまたご紹介できれば!と思います。うっかり録り忘れましたー。

お忙しい中、本当に有難うございました!!

音源も少しづつ紹介できればと思います!
[PR]
by saitama_music | 2011-10-06 03:10 | 出版への道のり
お疲れ様です。

11月11日にいよいよ発売決定!
「弾きたい曲からはじめる!私のクラシックギター2 映画音楽編」

今回も長かった。。打ち合わせの間にアコギマガジンの10Pの執筆もあったので、6月から10月までは寝食を忘れて作業に没頭したような気もします。とは言え、まだ最後のレコーディングも残ってますので、気を張って掲載曲のご紹介!です!


序章
名曲で学ぶクラシック・ギターの基礎

●白い恋人たち
美しい演奏を生むフォームとアポヤンド奏法

●アメイジング・グレイス
正確な譜面の解釈とアルアイレ奏法

第1章
名画を彩った珠玉のナンバー

●ティアーズ・イン・ヘヴン/エリック・クラプトン
音量バランスと上昇&下降スラー

●遙かなる影/カーペンターズ
跳ねたリズムと演奏に表情をつけるスライド

●コーリング・ユー/ジェヴェッタ・スティール
和音の響かせ方と,オクターブ・ハーモニクス

●ニュー・シネマ・パラダイス
ポジション移動を的確に行なうふたつのコツ

●愛のワルツ
メロディに彩りを与えるビブラート

●恋のアランフェス
二重奏のコツとアルアイレ&アポヤンド


第2章
ジャズ・スタンダードになったスクリーン・ミュージック

●フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
ビートと打弦で躍動感をコントロール

●ムーン・リヴァー
流麗なアルペジオを奏でるための方法

●黒いオルフェ
ラテンのリズムを表現する手法の数々

●サマータイム
リズム表現とアクセントでブルージィに

●いつか王子様が
華麗に両手をシンクロさせるアプローチ

第3章
TV&シネマでお馴染みの邦楽曲

●桜・咲くころ/押尾コータロー
艶やかな音色作りとコード・チェンジ

●さよならの夏 ~コクリコ坂から~/手嶌葵
優雅にハイ・ポジションを奏でるポイント

●First Love /宇多田ヒカル
フレージング&強弱による華麗な表現

●LOVE LOVE LOVE / DREAMS COME TRUE
装飾音を用いて,格調高く楽曲を表現

●どんなときも。/槇原敬之
軽快な演奏と,上昇&下降スラーのフォーム

SPECIAL PROGRAM
ギターの為の叙情的練習曲集「ノスタルジア」より

●ノスタルジア 
ギターと弦楽アンサンブル

●シネマティック
ギターとフルートのアンサンブル

各曲、難易度を抑えたアレンジは勿論、ティアーズ・イン・ヘヴンや押尾コータローのナンバー、ジブリ最新作の「コクリコ坂より」などの選曲も、なかなかどうしてヨサゲじゃないか!と、自分でも思ってしまいます。これは正直、マッスル編集者のN氏との度重なる戦いの果てに生まれたものですが。(笑)

いよいよ、明日はラストプログラムのレコーディング!
学生時代から大変お世話になった先生方をお迎えしての録りなのでいささか緊張気味ですが、またご報告できればと思います!
[PR]
by saitama_music | 2011-10-04 23:56 | 出版への道のり