ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お疲れ様です。

このブログで配信しておりました、「ギターレッスンモニター大募集!」ですが、おかげ様で大変ご好評を頂きまして、当初の募集を予定を軽く超えてお集まり頂きました。本当に有難うございます。「時間が足らな~い!」って、まさか起業準備の間から嬉しい悲鳴を叫ぶ事ができるとは!!もし、まだギターモニターしてみたい!とおっしゃって頂ける方は、是非、お声掛け頂ければと思います。多くの人にギターの響きを味わって頂きたいなあ、と願ってやみません。

d0131901_12163189.jpgさて、そんなレッスンモニターですが、場所は10月にオープンした浦和駅東口PARCO10Fにある「浦和コミュニティセンター」で行ってます。同施設の9Fにはさいたま市中央図書館もオープンしてさいたま市複合公共施設「コムナーレ」が本格始動しました。話を戻して、今回のモニターはその浦和コミュセンの音楽室を使用しています。音楽室だけで大小6部屋もあり、バンドの練習や簡単な録音も可能な機器が一通り揃っており、とても快適です。ロビーも広々しており、終了後には皆さんと埼玉スタジアム2002を望む休憩スペースでモニタリングや、ギター談義をしたりしております。d0131901_12165813.jpg
d0131901_12172038.jpg
d0131901_12184018.jpg







教室オープンまでの間のモニターですが、今後も様々なイベントやギターセミナーなど、このようなコミュニティ施設と共にギター文化、音楽を通して地域コミュニティを促進できればと思っています。




「先生!昼間にココで主婦の為のギターレッスンとかギターサークルを開催してくださいよ~」
「いいですねえ~!でも、突然どうしたんです?」

「ホラ見てください、子供の保育スペースがあるんですよ~!」
「!!!」

「交代で子供の見張り(笑)をして、先生に指導して頂くとか!?」
「!!!!!!!!!!!!!!」

ホント、まだまだ1人じゃこういう視点に辿り着かないデス(汗)。。。
応援、本当に有難うございます!
[PR]
by saitama_music | 2007-11-30 20:35 | 起業日記
閑話休題が多すぎ!
ほぼ日刊!とか書いておきながら、やるぞ日刊!になって、なんとか日刊!めざせ日刊!いつか日刊!日刊かも!日刊だった。。。いやいやいや。。。。失礼しました。頑張ります。

明日はさいたま市産業創造財団にお伺いし年金、保険関係の相談にあがり、その後は何年ぶりかの「健康診断」に行ってきます。4年前が最後になるのでしょうか~。本格的な事業の取り組みを行う前に行っておきたいと考えていたのですが、延び延びになってこの時期になっちゃいました(汗) とにかくバリウムです、明日は。本日21時より一切のものを口に通さずにブログにいそしんでおります。

体重計も久しく乗っていないので、ただただ恐怖です!運動不足??メタボ一直線!?

いえいえ!実はこんな僕に本当に強い味方が3人もいらっしゃいます!
メタボ対策だけでなく、ギタリストに必要な体力、筋力作り、関節の知識etc…
何より創業の心強い大先輩、

 「株式会社 ラダースポーツ」

この運命の出会いを、数回に分けて(了解を得てから(汗))ご紹介出来ればと思います!
[PR]
by saitama_music | 2007-11-27 23:38 | 起業日記
d0131901_1656260.jpg不精していた髪の毛をカットしてもらいに南与野駅徒歩3分の美容室「NEUE ZIEL」(ノイエジール)に行ってきました。スタイリストでマスターの吉田氏とのトークも楽しみの一つです。(マスターお1人で全ての行程を行ってくれます) 実はまだ通って3回目。。。近年独立されたと言う事もあって、今回は起業ガチンコトーク!であっという間に時間が過ぎて、あっという間に仕上がってしまいました。

NEUE ZIELとはドイツ語でして、NEUE(新しい)ZIEL(ゴール)、新しい目的地と言うようなニュアンスになりますでしょうか。素晴らしいネーミングですよね。某美容室のスタイリストだった氏がいよいよ独立、その意気込みや想いがストレートに伝わってきました。店内の素敵な雰囲気はアメリカの黄金時代の夢の跡「After The Gold Rush」だそうで、炭鉱の跡地に作られた店舗イメージにこだわったそうです。

d0131901_16562498.jpg既に予約がすぐ埋まってしまう人気店で、自分が予約する時は空いている時間を先に聞いてしまいます。上記の通りスタイリングの腕前は勿論の事、一人ひとりをもてなすサロンとしての時間づくり、そしてお話の仕方もとっても上手で、ヘアスタイルの好みもテンポ良くこちらの希望を汲み上げてくれます。本当に多くの方に知って頂きたい美容室です。

自分の経緯を話したら「写真とか好きなだけどうぞ!撮っていってください!」と二つ返事。「広告物完成したら持って来て下さいね!」 有難うございます。お世話になります。目標としたい大先輩がココにもいらっしゃいました。 
[PR]
by saitama_music | 2007-11-25 16:37 | 起業日記

Weihnachtsmärkte

いよいよクリスマスシーズン!ちょっと気が早いですか?日本でも色々な場所でクリスマスイベントが始まりましたし、浦和PARCOがクリスマスデコレートされているのを見て、そういえばマルクト始まったかな~?なんて、ふと思ってしまいました。

d0131901_23334191.jpgタイトルは「クリスマス市場」の事をドイツ語で表したもので、ヨーロッパの各都市、各街で行われている主要イベントの一つです。初めてこの習慣を知った時は見慣れてきた町全体がディズニーランドに見えてしまった程、楽しくにぎやかに、しかし日本で感じる事が難しい、クリスマスのおごそかな雰囲気を感じる事が出来て毎日感動していました。

d0131901_2252948.jpg このイベントはクリスマス前の4週間、アドヴェント(待降節)とよばれる日から大抵12月23日まで。24、25、26はいわゆる法定祝日でクリスマスは家族でお祝いするものとなっており、以前の日本の元旦のように、繁華街は人の気配が無く、お店もほとんどが閉まってしまいます。いわゆるクリスマス休暇12月23日から始まり、1月1日あたりまで旅行に出かけたり、実家に里帰りするのが一般的と教わりました。


ただいまブログで募集したレッスンモニターの方々と楽しく「きよしこの夜」を弾いております!ギターで作曲された、この「聖夜」の誕生エピソードを含めた、トリビアっぽいネタの数々をオリジナルテキストと共にお渡ししておきました。ウン十年弾き続けた「聖夜」ですが、ドイツでの修行時代に教会のコンサートで聞いた時は改めてその旋律にホレボレシマシタ。

来年は多くの生徒さんと共にこの曲を弾き、クリスマスを祝いたいと思っています!
[PR]
by saitama_music | 2007-11-23 22:52 | 閑話休題

Aux Champs-Elysées

d0131901_19395219.jpg「オ~♪ シャァンゼェリィゼェ~」 
どなたでもピン!と来る名曲があります。
昨日はこの1曲をひたすらリピートして仕事をしておりました(笑)。色々なアイデアが降ってきた不思議な夜になりました。うーん、不思議体験です~。

パリ。有名な凱旋門からコンコルド広場をつなぐマロニエの並木道「l'Avenue des Champs-Élysées」シャンゼリゼ大通り。ツール・ド・フランスのゴール、7月の軍事パレード、フランスのワールドカップ優勝時、色々なニュースでも話題になりますね。きっとこれから先も何度か訪れるに違いないと思います。個人的にはココのMONOPRIXで買って食べたクスクスが忘れられません。

d0131901_23374718.jpgさて、昨日聞いたのは世界で有名になったJoe Dassinの歌った「オーシャンゼリゼ」ですが、日本では越路吹雪さんの歌も有名です。曲のエピソードも面白く、例えば原曲はJason Crestというイギリス60年代のサイケバンドが作った曲をフランス語にしてシャンゼリゼの歌詞に付け替えたですとか、フランス語を勉強された方ならご存知でしょうが、オーシャンゼリゼの「オー」は「Oh!」「おゝ」等の感嘆詞ではない(Aux、冠詞のLesと場所の前置詞aの省略形だったような。。)事など、他にもトリビアっぽいネタが溢れてます。

教室のテーマソングとまでは行きませんが、リラックス出来るあのサウンド、あの雰囲気を盛り込めたら楽しいだろうぁ、と思っています。フランス語歌詞の直訳はイメージが悪くなっちゃう気がしないでもないのですが、日本語の歌詞にはこういう一節があります。

♪~~~~~
あなたを連れて遊びに行こう みんな集まるあのクラブ
ギターを弾いて朝まで歌う 楽しく騒いで恋をする
♪~~~~~
d0131901_19394412.jpg
こういう「小粋さ」っていうんでしょうかね?自分に足りないエッセンスだと思うんですが~(笑)
[PR]
by saitama_music | 2007-11-21 19:34 | 起業日記
「本当にその事業をやりぬく気持ちがある!」のか、無いのか。

いよいよ本格的に起業への根源を3分、5分でスピーチするトレーニングを開始します。
「本格的に」です。今までは風呂につかりながらブツブツつぶやいていましたし、友人に聞いてもらったりした内容ですが、金融機関の方に通じるモノではありません。

今日も松本IMよりレクチャー頂きました。場数を増やさなければいけません。ステージと一緒ですよね。何にも違いはありません。練習を重ねるのみ。自分の伝えたい事を「誰もが納得する言葉」に昇華させる作業は本当に改めて大切なのだと実感いたしました。今更ながら松本IMの思考プロセス、、、及び難し。。。私の起業内容を軽々と的確に実例して話して下さいました。



ふと、思い出しました。
愛読書に「詩集 たいまつ」 むのたけじ著(評論社)があります。


---
まえがきより

「コトバを語るにせよ、書くにせよ、
    人それぞれに自分のコトバに自分の全体重をかける態度が大切」

「そのように努力してこそコトバは人と人とがわかり合うための道具となり、種子となり、
    人間のくらしの中に生きるだろう」
---


至りません。いま一度、気を引き締めて言動したいと思います。
[PR]
by saitama_music | 2007-11-20 16:15 | 起業日記

ブラジルな鎌倉!

d0131901_22275398.jpgタルイシ in 鎌倉です。

学生時代から藤沢で生活したニモカカワラズ、鎌倉の町を詳しく探訪出来なかったのは大きな心残りの一つになってしまいました。古都、鎌倉の町並みに映える個性的なお店の数々。今日は入籍したての素敵な友人たちに「鎌倉の自由なセンス」の楽しみ方を教わりに出かけてきました。

教室づくりの大きなコンセプトや、テーマ固めに毎日アンテナを張り巡らせている訳ですが、ビジネスの大小ではなく、独自性や惹き付けられるショップ(例えば雑貨など)のアイデアを物色していたのですが、そういう意味ではこの鎌倉の街、アイデアの宝庫かもしれません。

「ブラジル好き」で共通する友人たちに教えてもらったショップが「cafe vivement dimanche」。 ?_? 言い辛いですねえ。。 「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」と読み、通には既に有名なカフェで、ご存知の方がとっても多いと聞きました。残念ながら満席で入る事は出来ませんでしたが、有名な「小町通り」を一本はずれた、とても力の抜けた雰囲気のある店内でした。で、このオーナー、ブラジル雑貨店と、ブラジルのCDショップ店を経営されてました。

d0131901_2228398.jpg雑貨店もCD店も4坪程度でしょうか。日曜日という事もあってなのでしょうが、とにかく人が絶えない!!狭い店内に次々と人が入れ替ってました。狭い店内にはオーナーさんのコンセプト(ブラジル)が実に明快に伝わってくるセレクトされたセンスティヴな小物に溢れています。リオデジャネイロと鎌倉。湘南とコパカパーナ。とても心地良いクロスオーバーを感じました。

d0131901_22303975.jpg帰りがてらにもう一軒、「Romi-Unie Confiture」 ?_? ヨメナカッタ。。。「ロミ・ユニ コンフィチュール」と呼ぶ、ジャム屋さんです。とっても小粋な店構え、シンプルな店内、美味しそうな豊富なジャム。こちらも人の波が絶えず、様々な年齢の客層が訪れてました。



その他、同じような小さいながらも明確なコンセプトを持った、独自性を貫いているショップを歩き回り、自分の教室づくりに置き換えて連想して、妄想して、考えあぐねて。。コンセプトの結晶が浮かんでは消え、浮かんでは消え。。。あっという間に時間が経ってしまいました。やっぱり普通に遊んじゃったなあ!!

M君、Jさん、本当に有難うございました!
今度は酒でもゆっくり!
[PR]
by saitama_music | 2007-11-18 22:30 | 起業日記

Kashiwa Satoを知る。

 本日はさいたま市産業創造財団の飯田氏にアドバイスを頂戴すべく、旧与野市へ出かけました。整理の下手なタルイシは当然、アイデアの整理も下手でございます。そんな時、飯田氏と時間を過ごさせてもらうと、自分の言葉や考え方が本当に勝手に整理されていくのです。不思議です。いつも有難うございます。松本IMとお話させて頂いた後の晴れやかさに似て非なる感じです。

本日、教室のコンセプト、デザインなど事についてヒントを投げ掛けて頂きました。
内容はアートディレクター「佐藤可士和」氏のサイト、そして、その仕事のプロセスといった所でしょうか。ユニクロのNY店が話題になったのは知っていたのですが、そのクリエイティブディレクターだったんですね。ご存知の方、きっと多いと思います。

「美意識と超合理性」というテーマで彩られユニクロのニューヨーク店。うーんカッコいいですねえ。デザインのセンスは十人十色、すきズキだと思いますが、僕は惹き付けられました!デザインの知識は皆無ですが、どのような思考の元に作品が生まれるのか、この過程を知る事はデザインのみならず音楽も、全ての事にも通じますね。

もう一度、事業計画書やブログ(少しいい加減ですが)を見直して、根源となりうるキーワードを探してみようと思います。飯田さん有難うございました!

P.S
ちなみに僕の使用ギターはKazuo Sato氏の製作によるものです。(えーイニシャル同じで、アルファベットで書くと近いので、ふと・・・)氏のお人柄であるようなサウンドとマスク(外見)。シンプルなウェブサイトですが「本当に美しいギター」とは何かを感じさせてくれます。 
[PR]
by saitama_music | 2007-11-16 22:42 | 起業日記
浦和レッズ、アジア・チャンピオンズリーグ優勝~!!!

いや~、久し振りにレッズ戦を全中継見ることが出来ました~。
数時間前に浦和駅界隈を自転車でうろついていたんですが、赤いサポーターの皆様の楽しそうな笑顔。いいですね~。会場に行く人、仲間と共に酒場で盛り上る人、家でじっくり、色々な方がいらっしゃると思いますが、久し振りに日本で「地元に根付いた文化」を見かけたような気がします。

次はリーグ優勝だぁ~!!!

d0131901_12242666.jpg

[PR]
by saitama_music | 2007-11-15 10:57 | 起業日記
感謝感激!!皆さんご応募有難うございました!!

このブログで募集いたしました、ギター体験レッスンモニター!何と10数名の方からお申し込み頂いて、募集2週間にして定員を軽く超えてしまいました。うむ~。素晴らしきかなIT時代。。。いや、コレをどう取るかは置いておきましょう。ご応募頂いた皆様、ご興味頂いた皆様、草葉の陰から見守って下さった皆様!!もう一度この場を借りて御礼申し上げます!有難うございます!

d0131901_1094131.jpgさて、最近のタルイシは教室の内装、外装の希望デザインを整理していました。本来なら、もう少し後のプロセスなのでしょうが、モニターの皆さんに具体的に今の自分のアイデアを正直にぶつけ、感想を頂く為に今までのプランを何回も読み返したりもしておりました。レッスン内容(ソフト面)への質問のほかに、教室の雰囲気やイメージ(ハード面)の印象も伺っておきたかったからです。来校する度に「楽しくなる」「元気になる」「自信が沸く」など、ポジティブワードが連想できる店舗づくりを目指しているつもりですが、「癒される」「落ち着く」「和む」などのヒーリングワードとの比率をどう判断するか。こういうビミョウな部分もリサーチさせて頂きたいと思ってます。

これからモニタースタートする皆様!!是非ともご協力宜しくお願い致します!
もちろん楽しくしっかりレッスン致しますよ~!!

d0131901_1010035.jpgP.S
例えばですが「サイン」の一つにもの凄くこだわりたいのですけど、予算的に可、不可のアイデアが当然あります。でもこれだけは付けたいんですよね。この横に出る看板。ミョウなこだわりと言いますか。理由を問われましても、答えれないんですよね~(笑)。これ好きなんデスよ!

P.S 2
いよいよ本日はサッカーACL決勝、浦和レッズvsセパハンです!
くぅ~!この勢い!このノリで自分も浦和に溶け込みますです!
[PR]
by saitama_music | 2007-11-14 01:04 | 起業日記