ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

カテゴリ:起業日記( 529 )

お疲れ様です。

ブログをはじめMixiを通して募集致しておりました、「プレ開校レッスンモニターキャンペーン!」ですが、おかげ様で2名の方が決まり、1名、日程をこれから決めさせて頂きます。正直、集まるといいなあ~、くらいで募集に期待はしていなかったのですが、うーん、ネット恐るべし。目にとめて頂いた皆様にモニターご協力頂いております。

モニターの内容は弾きたい曲のレッスンを前半で、後半はこちらが指定した、受講者のレベルに合わせた練習曲にチャレンジしてもらうと言うもの。宿題なども一切ありません(笑)。お一方は何となくギターを始めて1年全然上達をしないままだったが、いつか前記したドンロスの曲にチャレンジしたいと言う方。そして、エレキを弾いているが、クラシックの奏法に挑戦したいという方。どちらもまだ1回目のレッスンを終えたところです。

お話し合いの中で、モニターレッスンの時間帯など気にされていた方が多かったので、一部募集内容を変更して記載しましたので参照下さい。Mixiをご利用の方は、垂石をカタカナで検索、もしくはコミュニティ「ギター初心者脱出作戦in埼玉」をご覧下さい。個人レッスンではなく、前記したコミュニティのオフ会も活動してます。

d0131901_2030651.jpgP.S
ペーターフィンガー氏との2ショットは無いのか?と、ご指摘を受けました。。友人とペーター氏の素晴らしい2ショットを撮影した瞬間、空しくバッテリーが切れました。。。
[PR]
by saitama_music | 2007-11-04 20:23 | 起業日記

創業動機の話 vol.3

前記したペーターフィンガー氏の音楽的影響を受けたのは学生の頃からでしたが、ドイツに渡りこれほど音楽教室の''創業''という事に対して影響受ける事になろうとは思いもよりませんでした。

彼の経歴のピックアップをすると1988年に自ら創設したAcoustic Music Recordsというレコード会社。そして7年後、Akustik Gitarre Magazineの発刊。レーベル、出版、コンサート&イベント業、販売など多岐にわたる事業を行い、今やヨーロッパのギターシーンには無くてはならない存在にまで登りつめました。特筆すべきは全事業の「クオリティの高さ」があげられると思います。
(ペーター氏の事業理念、音楽へのこだわりが日本語訳されているページがありますので興味のある方はご一読下さい。中林貿易様へリンク

日本のギター業界自体はまだまだニッチ市場。ですが「OpenStrings」のようなフェスティバルにはギターを持った様々な年齢層、国籍の人間が集まる訳です。様々な楽器が世の中には存在していますが、各世代、性別、言語などを超えて愛されて続けているギターの素晴らしさを改めて再確認できます。

自分の創業動機の一つである大きなイベントを簡単に紹介しました。私の創業の出発点は音楽教室ですが、ペーター氏の「こだわり」を学ばせて頂き、日本でもギネス挑戦のギターフェスティバルを開催するという夢を持ち続けたいと思います。(日本はギターアンサンブルやギター合奏という分野の発祥でその土壌も十分にあります。)もちろん垂石自身もまだまだ演奏のクオリティを上げていかなければいけません。

この項目を書いて、また無性にギターが練習したくなってきました。。。
[PR]
by saitama_music | 2007-11-03 23:27 | 起業日記
d0131901_2031659.jpg
楽器の見本市「楽器フェア2007」の為、パシフィコ横浜に行ってきました。最後に日本の楽器見本市に行ったのが2001年、その時はブースでデモ演奏、スタッフとしてイロイロと慌しかったので、今回はじっくりゆっくり見学させて頂きました。

既にギター教室を起業している15年来の先輩、ミオンギター教室主宰の黒沼氏と一緒にブースを回り、レッスンがより楽しくなる機材や教材の情報、もちろん個人的趣味でライブまで大変堪能出来ました。

d0131901_21113094.jpg以前に比べにフェス自体の改善点も色々見受けられ(まだまだ余地ありと見ましたが。。。)、アメリカ、アナハイムのNAMMショー、ドイツ、フランクフルトのムジークメッセに負けないクオリティで発展してもらう為には「我々もどんな努力をすればいけないか」を考えさせられた一日でもありました。

とにもかくにも、今日仕入れた最新のアイデアを、開校時に早速レッスンで皆さんにお伝え出来ると思うとワクワクが止まりません!

さて、さすがの楽器フェア。久し振りに再会した楽友がいたのでご紹介します。

d0131901_2124162.jpg
佐藤弘隆氏。ちょいとクールな写真になりましたが、とても人当たりのよいギタリストです。彼にも話したのですが、自分が前に出るより、人を目立たせるという、音楽的に極めて重要な能力が高い人物です。10年前からその印象が変わりません。

d0131901_21394575.jpg
長島和也氏。「ルルル」のヴォーカリスト&ギタリスト。ちょいと優しい顔の写真になりましたが、彼のバンドサウンドは何というかマグマのエネルギーのようデス。とてもリラックスして会話が出来る人柄とその反面のようなサウンドが魅力なのでしょう。
[PR]
by saitama_music | 2007-11-01 21:54 | 起業日記

創業動機の話 vol.1

何故、音楽教室!?どうしてギター教室なのか!?

事業計画書なり、創業者は必ずこの事項を簡潔に逞しく話さねばいけない事がやっと解ってきました。単純なモノほど難しい。しかし単純なものはやっぱり単純でいいのですね。宝石と同じでしょうか?多方面から磨き上げれば単純な原石がとっても立派な宝石へと変わる。おっと、磨けばつまらなくなる原石もあると専門家の方が仰っていましたっけ。

今回は垂石のごつごつした原石をご紹介していきたいと思います。

ギターが素晴らしいコミュニケーションツールであるという事実は、自分の演奏、教育経験からも汲み上げましたし、既に日本では幾度かのギターブームを経ている歴史もあります。そこで垂石はギターで何がしたいかというと、

ギターを持ってみんなでワイワイ!
大ギターアンサンブルでギネスに挑戦!!


このテーマを脇に抱えて教室活動に望みたいなあ、と。
「みんなでギターの祭典を開きたい」を目標に掲げる事にしました。
個人事業の動機にはちょっと壮大でしょうか。。。

創業の大きな原石になったのはドイツのオスナブリュックという街で行われた、
Open Strings」というギターフェスティバルに参加した時の衝撃。
d0131901_12311335.jpg
ちょっと解りづらくて恐縮ですが、左の会場に埋め尽くされた人、みなギターを持ってます。Peter Finger(ピーターフィンガー)氏が創業したAcoustic Music Records主催のこのフェスティバル。ギタリストが作り上げた、この会の模様とペーター氏(ドイツ語読み)の紹介を数回に分けて記します。
[PR]
by saitama_music | 2007-10-31 12:54 | 起業日記
お疲れ様です。

 15年ぶりにさいたま市に戻ってきた垂石は当然のようにその再開発ぶりに浦島太郎な訳です。

 まず、4市で統合されたさいたま市の誕生。さいたまアリーナはじめとするするさいたま新都心周辺の変わりよう。駅が一つ増えちゃいましたからね~。さいたまスタジアム2002の建設や浦和美園の開発、浦和レッズの盛り上がり、そして浦和駅の再開発などなどなど。
 教室の起業にあたり色々な地域データを集めたものですから、やっと故郷さいたまの街の輪郭が掴めたような気がするこの頃です。

教室の拠点と考えている浦和駅は乗車人員は1日平均75,193人(2006年調べ)。大宮駅、川口駅に次いで乗降者がいるようですね。平成24年度には「湘南新宿ライン」のホームが設置が予定されているのは話題になっていまして、やっとこせ県庁所在地らしい利便性が出てきました。
d0131901_17293250.jpg ついこの間オープンした話題のパルコは浦和駅の東口でして、教室の物件も波に乗ってる東口!で探していたのですが、いやあ僕の昔の印象どおり、物件の対象になる建物が無い。。。民家、民家、民家です。もちろん諦めてるわけではないのですが。

 お世話になっているベンチャー施設の先輩(今度詳しく!)から頂いたり、お借りした市の様々な資料を読むにつれ、街の良い所、改善して欲しい所、本当に色々な考えが交錯していきます。資料の中にこんな文言を見つけました。

「新しく誕生するさいたま市は、『政治と教育の中心』浦和と『経済の中心』大宮が上手く並存した街にしたい」

音楽に携わるモノとしては埼玉県で行っているアーティストボランティアバンク埼玉ストリートミュージシャ ンを県ではなく、市や区の単位でもっと活発に動いて頂きたいと思ってます。逆に動かして行かなければいけませんね。ジョンレノンミュージアムも伊達じゃないですから!東京都のヘブンアーティストけやきひろば使っちゃってるんですから。。。

のんびりとした風土を生かしての文化都市。
本当に良い一面もさいたま市にあると思っています。

わが音楽教室も浦和から、さいたま市の文化、教育に一石を投じる団体に成長して行きたいと思っております。
[PR]
by saitama_music | 2007-10-30 17:31 | 起業日記
お疲れ様です。

「物件への絶対的なこだわりはなんですか?」
要約するとこの一言でしょうか?IMからのバシッと一言。

利便性、家賃、周りのロケーション、色々な条件がありますね。
この数日歩き回りましたが、なんだか数だけこなして、自分の物件イメージを崩して探しまわっていた自分に喝を頂きました。もう一度、自分のこだわりを持ってして物件を見つめなおそうと思います。

何より大事にしたい自分の物件条件はなんでしょうか。。。
「ギターを身近に感じてもらいたい。気軽に教室に来て頂きたい。」
このテーマを元にもう一度、物件へのこだわりを見つけるつもりです。

d0131901_12594861.jpg
いざ、引き続き、物件探しへ!!
[PR]
by saitama_music | 2007-10-29 12:58 | 起業日記
お疲れ様です。
お願いしている不動産屋さんからも続々と物件情報を頂いております。

サービスの丁寧な業者さんは、やはり表情筋が違います。顔色を伺ってやり取りするわけではないですが、例えばですが淡々とした表情の方でも、プロとして本当に相手に伝えておきたい所では、眼力からも想いがビンビンと伝わってきます。そういうところに信頼感を感じてしまう今日この頃です。

最近の物件探しはガンガン歩き回って、気がついた空き店舗はドンドン聞き込みにまわっている。そんな状況です。ギター教室、音楽教室が可能な物件探し。活気付いてきた浦和だけに難航しそうな感じですが、運命の出会いを求め、今日も彷徨います!

今日はクラシックギター、アコースティックギター共に弦を換え、台風の通過を待ちます。
[PR]
by saitama_music | 2007-10-27 11:14 | 起業日記
お疲れ様です。
本日のお題は教室の物件探しです。

さて先日、
「創業者にとって物件はお嫁さんのようなものです」
とIM(インキュベーションマネージャー)から一言頂きました。

ヨメ探しかぁ。こちらもいい条件なら素晴らしいヨメとの出会いがあるのでしょうか?
いやいやいや、世の中には色々な愛の形もありますぞ。
00歳の年の差結婚も最近話題になりましたしね。

ジブンのヨメ(物件。。。)の探し方は、とにかく足を使う事でしょうか。
ネットもクチコミも紹介も、もちろん何でも利用します。

あ、ひょっとして本当のお嫁さん探しも地道な道のりなのでしょうか?
以前、農家の方が都内を稲刈り機でまわって「ヨメに来いキャンペーン」なんてありませんでした?よし。負けずにギターを担いで浦和を群雄闊歩しますか!?

。。。
先ずは物件探しをしてまいります(汗)
情報、アドバイスなども是非!

PS
浦和レッズ!AFCチャンピオンズリーグ決勝進出!!
23時の武蔵野線は真っ赤に燃え上がっていました!!!
さいたまスタジアム2002。早く観戦に行きたい。。。
[PR]
by saitama_music | 2007-10-25 10:39 | 起業日記
創業までの長くて険しい道のりを赤裸々に綴るこのコーナー!!

第一弾は音楽教室の企業(起業?)理念です。是非ご一読下さい!
コメントもどどーんとお寄せ下さい!!!

-------------------

さいたまミュージック スクウェア 理念

音楽で育むハートフルコミュニケーション
Face to Face, Music for your Heart !

手に手を取って音楽を。
音楽の素晴らしさを共有し、その輪を育み、世代も言語も超えて繋ぎ合う。
私たちは音楽教育で生まれる能力や知識をコミュニケーションツールとし、家族、地域、社会、世界の全ての人を結び、心の交流が根付く社会づくりに貢献します。

ひとりひとりの音楽の好みも感じ方も、ますます多様化する現在。
しかしながら音楽が地上にもたらされて以来、音楽から創りだされた「想い」や「感動」で誰もが笑顔になれる事を私たちは皆、知っています。

さいたまミュージックスクウェアは
「誰もが輝く音楽笑顔」の架け橋を創ってまいります。
[PR]
by saitama_music | 2007-10-23 16:54 | 起業日記