ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

早春賦 -86歳の挑戦に想う-

お疲れ様です。

「最高齢の生徒さんはお幾つですか?」
と、よく問われます。2009年の1月23日現在は、ギターレサイドの86歳の奥様。

返事もシャキっと、、毎日30分の練習は欠かさず、宿題も自ら求めてこられるし(汗)、そして何といってもオシャレ!!冬の西日はまぶしくて転ぶと危ないからと、付けてきたサングラスがまた良く似合う。「粋ってこういう事を言うんでしょうねぇ」と、次の時間帯の歯科医師さんの生徒さんと、しみじみ話してしまう程。

まだまだ、90歳を超えても現役の方や、勿論、楽器を奏でている方も、様々いらっしゃると思います。共通して凄いなあ、と思うことは、健康への配慮を含め、自分の弱点(持病など)をカバーする為の努力や、(その人なりの)他人への思いやり。そして心の健康にもしっかりと意識していらっしゃる事などでしょうか。

d0131901_2353160.jpg100人居れば、100通りの答えが返ってくると思うのですが、刮目すべきは心の健康でしょうか?この奥様から「よく遊び、よく学べ」を、わきまえて生活していらっしゃるという話をお伺いし、これからの人生についてを、ふと考えてしまいました。おっと!まだ、立ち止まっている場合では無いですね!

写真はそんな86歳、人生の大先輩から頂いたお手製のマフラー!純毛でとても温かく!大事に使わせて頂きます。お孫さんの為にあつらえた3本の内の一つだそうです。有難うございます。


年が明けて、様々な方面から演奏依頼を頂き、今日、とある春先のステージ用に作曲家、武満徹氏がギター用に編曲した「早春賦」を練習していたら、今日は何だか温かさを感じる1日でしたー。

とは言え、まだまだ寒い日が続きます、お自愛下さい!
[PR]
by saitama_music | 2009-01-23 23:12 | 起業日記