ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

「有難うございました」の価値 

お疲れ様です。

1月18日はさいたま市は大宮で行われる市民主動のお祭り、「アートフルゆめ(希望)まつり」のプレ企画コンサートを実行委員会より出演依頼を頂き、ギターデュオの形態で演奏させて頂く機会に恵まれました。

d0131901_1432569.jpg 昨年の2月にオープンした際、当教室のスタートダッシュの苦しい時に応援頂いた、まつりの実行委員会の皆様や、そこから輪が広がって地元の公民館の職員の皆様、地元のお知り合い、そして教室からも声掛けもしなかったのにご来場頂いた生徒さん(浦和アコースティックスの面々)も含め、結果100人近い方々と、膝を交えるような形で、小さくも素敵なレストランを利用して演奏させて頂けた事、本当に感謝の一言に尽きる一日でした。

ご来場頂いた皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。今回は「思い出」にまつわる曲を中心に、映画音等を盛り込んだサロンコンサート風に仕上げてみました。

聞いて頂いた方より、様々「有難うございました」と、お声掛け頂きます。「お聞き頂いて本当に有難うございました」、とお返しします。当たり前の様なやり取りが、僕の本当の宝物になりました。宝物がくすまない様、これからも精進して参りたいと思います。

ご来場、応援、有難うございました。
3月29日に行われる「アートフルゆめ(希望)まつり2009」も、どうぞ宜しくお願い致します。


演奏終了後には、先日ブログでご紹介したクラリネットの御村卓司さんのコンサートにも出掛けてきました。ピアノで共演された梅田麻衣子さんの演奏も桁違いの集中力。楽曲、人柄、楽器、演奏、、、久し振りに魅力溢れるリサイタルを拝聴させて頂きました。

色々な方とのツナガリを持って活動、勉強が出来る環境と「有難う」の価値。
宝物です。
[PR]
by saitama_music | 2009-01-19 02:15 | 起業日記