「ほっ」と。キャンペーン

ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

斉藤千穂さんソプラノリサイタル大盛会!

お疲れ様です。

11月3日、24日に行われた斉藤千穂さんのソプラノリサイタルが無事終了致しました。ご来場頂きました皆様、応援下さった皆様、本当に有難うございました!!

昨日のコンサートはフランス歌曲を中心としたプログラム。ヴァイオリンも加わると、うーん、パリのニュアンスあふれる演奏とは、こういう事を言うのかな、と、思ってしまうほど、情景を感じさせる内容でした。そして梅田さんのソロで聞かれた「花火」(ドビュッシー作品のピアノの為の前奏曲)は、圧巻!!ひさーし振りにピアノっていいなぁー、、、と、思わずため息の出てしまう本番でした。(間の取り方って、やっぱり経験でしょうか。。。)

d0131901_2363878.jpgそしてヴァイオリニストのマルグリットさんもとっても素敵な方。

わずかに知ってるフランス語で挨拶しようと勇気を振り絞って話し掛けようとすると、マルグリッとさんの方から、挨拶から全て日本語でドンドン、場を明るくするユーモアあるトーク!もちろん演奏はとても知的と経験を織り交ぜた演奏を披露して下さいました。とても謙虚で厳しく、優しいマダムでした。

上記写真の左から、三留氏、マルグリットさん、忙しい岡田氏、梅田さん、斉藤さんです。

打ち上げは表参道の素敵なレストランで、様々な方々と一夜を楽しみました。結果、演奏が終わった後で紹介されましたが、お客様の中には、良く聞くメーカーの会長さんだったり、省庁の方だったり、平沢勝栄先生だったり、とまあ、バラエティーに富んだ方々もいらっしゃいました。(違うテーブルでしたが、片○○太郎さんもイラッシャイマシタ)

2次会は演奏者、スタッフだけのざっくばらんな楽しいひと時!近い再会を誓って別れることが出来ました。こういう音楽を通じた仕事の出会いも本当に有難く、嬉しく思うこの頃です。

応援頂いた皆様、重ねて御礼申し上げます。
本当に有難うございました。
[PR]
by saitama_music | 2008-11-25 23:23 | 起業日記