「ほっ」と。キャンペーン

ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

とある男のギター記

お疲れ様です。

3ヶ月前、一人の男性が教室に問い合わせをしてくださり、入学して頂きました。その際の注文といいますか、目標が「自分の結婚式に、嫁に内緒でギターを弾き語る」という事でした。ご本人、まったく楽器の経験はゼロ。知識もない所からのスタートでした。

そして先日、無事披露宴を終え、披露宴のトリにサプライズで見事ギターを弾ききり、新婦の涙をしっかりと射止めたというご報告を、お二人から直に頂きました。少しでもお手伝い出来たと思うと、もう、こちらもジーン・・・としてしまいました。(自分は2次会のサプライズに作成されたビデオのBGMとお祝いコメントで会に参加させて頂きました!) 皆で大いに盛り上がり、最後はギターの音もかき消されるほどの、熱狂的で楽しい時間になったとの事です。

ここで素敵な事は「誰かの為に演奏をする事を目標として掲げている事」だと思います。
音楽は最高の趣味、人生の素養、糧ですが、自分の研鑽だけに留まらず、誰かの為に音楽を表現するという時間。

やはり「想い」が入っている音楽は、技術やクオリティの話を超えて、「Heart to Heart」なのではないかな、と思います。

よくよく生徒の皆さんの話をお伺いすると、こういう視点を大事にされている方が多くて!もちろん自分の大事な時間としても音楽にどんどん触れていって欲しいと思います

レッスンも1回1回、大事に進めなければいけないな、と、今一度、心を引き締めることができました。
[PR]
by saitama_music | 2008-09-18 02:07 | 起業日記