ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

TCE4回目 アンサンブルと人格

お疲れ様です。

各種音域のギターを用いた演奏者で構成されている「東京シティ ギターアンサンブル」の練習に出かけてきました。
d0131901_19233327.jpg

読売新聞の記事連載に「日本の知力」というコーナーがあり、先日、指揮者の方のインタビューなどが載っておりました。指揮者とオケの関係と経営についての共通性を取り上げており、「一時代のカラヤンやバーンスタインのように威厳で固めるオケでは誰もついてこない」と言う一文もありました。 

帝王学やリーダーシップ論は自分も不勉強ですから、また今後、述べる事としても、本当に指揮と言う仕事は並では務まりません。10数年来の機知と集まるというだけでも無上の喜びですが、こうして自由な発想に惹かれてメンバーが集まるのは、やはり中心になる人物の人柄と、集まった連中、それぞれの心意気によるものだと思います。

d0131901_19513791.jpg
中心人物の一人、指揮者の西川先生。学生時代の恩師の一人です。エアロビクスを指揮に取り入れるのでしょうか(笑)



「一つ、何か新しい事をやってやろう」と、そういう風にいつも考えられる環境。
抑圧された中での「産みの苦しみ」も勿論大事ですが、口髭生やさず、言葉を選ばずの精神で臨める勉強の場として研鑽を積み、リスナーの意見を交えたアンサンブルがご披露できればいいなと思っております。
[PR]
by saitama_music | 2008-08-01 20:14 | 起業日記