ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

ママ、「AOR」を語る!

お疲れ様です。

今日は異国の音楽の話をしようか・・・。っていう、キャラじゃないですねワタクシ(笑)
下記、自分の中学生の時からのフェイバリットです。どうぞ聞きながら、ご一読を!
今回はギターじゃないですよ~。

In The Name Of Love / Bobby Caldwell
youtubeより

先日、教室の近くにある素敵なイタリアンの店「グッディーズ・カフェ」のママが、娘さんのMちゃんのレッスン時間の打ち合わせに立ち寄って下さいました。(ママお手製のチーズケーキは逸品です。ホンマ旨いです。)

この間から教室のカウンター後ろに数枚、自分のフェイバリッツCDを飾る事にしたのですが、その中の上記「Bobby Caldwell」のCDを見つけてくれまして、「あら、ボビー好きなんですか?」なーんて訊かれて、「いや~、リアルタイムじゃないですけど、CMで流れてたの聞いて、そのまま中学からハマッテマス」と・・・!!すると話は一気に加速。。。止まらない止まらない(笑) 

僕は中学時代から「AOR」(ウィキペディア参照)なるミュージックシーンが好きで、良くFM雑誌を買っては色々なミュージシャンをエアチェックしてたんですが、このママも相当チェックしていたようで、いや~逆に色々教わっちゃいました。共通のフェイバリットアーティストはニック・デカロ、アルジャロウ、マイケル・フランクス、J・D・サウザー、シャーデー、スティーリーダン、スタッフ、その中のリチャードティー(ここら辺はフュージョンでしょうけど)まだまだでたなぁ。 久し振りに押入れからCDを引っ張りだして、夜な夜な聞いてます。

ママが好きだと言っていたボビーの曲は下記。教室に来たらジャケット探してみてください!
What You Won't Do For Love / Bobby Caldwell
〈邦題/そよ風のシルエット〉

やっぱり、自分の好きな音楽の話が出来たり、教えてもらったりって楽しいですね!
皆さんのフェイバリッツは何ですか??是非、色々お伺いしたいです。
[PR]
by saitama_music | 2008-04-14 03:23 | 起業日記