ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

遠くドレスデンの友人へ

ドイツで暮らしていた頃、ふとした集まりで演奏をする機会があり、その時にある靴職人、修行中の方と友達になりました(日本人です)。とっても気さくな感じで、どなたにも気遣いの出来る笑顔が素敵な方でして、すぐに打ち解け、何度か自宅に押しかけたり、遊びに来てもらったりと、気がつけば大切な友人になっていました。

d0131901_21555570.jpg自分が日本に帰って教室を作りはじめる前後に、その友人はドイツの東、ドレスデンへ修行の場を移し、今でも頑張ってドイツ人に囲まれながら歴史ある靴の製作道を歩んでいます。先日、その友人からメールを頂きました。少し自分の道に迷っている、と、中途半端な状況に苦しんでいる、という内容でした。当然自分より先にドイツに渡欧し、現在も修行されている訳ですから、僕からすれば大先輩な訳で。。。アドバイスもおこがましいです。

レッスン中に生徒さんから教えてもらった曲で、こういう歌詞がありました。

「誰かが信じてくれる自分を、少し、信じてみよう」

職人さんの、もちろん技術も必要ですが、お客さんの想いや情熱に応えられる「気持ち」を何より大切に出来る、そんなお人柄だと僕は信じます。

どのような決断も是非、応援したいと思ってます。
トンネルの中にいるのは自分も同じ!さて、もう一丁、重い腰を上げますか!
[PR]
by saitama_music | 2008-03-01 21:59 | 起業日記