「ほっ」と。キャンペーン

ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

マエストロ!荘村 清志先生

お疲れ様です。

教室がオープンしたら使用したい教材の一つに最近発売された「荘村清志のクラシックギター自由自在」と言うDVDとテキスト、楽譜がセットになった大型本があげられます。図解写真も大きく、知りたい事がQ&Aになっていたり、とても見やすい丁寧な編集になっています。やはり課題曲、練習曲の演奏映像が見られるのは最高ですよね!荘村先生というと、50代以降の年齢層の方にはNHK番組「ギターをひこう」が、とりわけ記憶に残っておられるのではないかと思います。(昨年「NHK趣味悠々」で、26年振りにギター講座の番組を持ち話題になりました。現在再放送中!)第一線で活躍されているギタリストの1人として、飾らないお人柄とそのコンサートで往年のファンから若者まで幅広い層に支持されていらっしゃいます。

d0131901_9551278.jpg本日、その荘村先生にお会いする為に教鞭を取られている東京音楽大学に行って来ました。(ブログに使用する写真を撮り忘れてシマイマシタ。。。) 丁度、学生さん達のレッスン中にお邪魔し、さながら公開レッスンを味わってしまいました。歌って、指揮されて、そして自ら率先してギターを奏でて具体的な表現を示すレッスン姿勢はとても説得力があり、それでいて決して威圧感無く生徒の音楽を引き出すのが、やはり荘村先生の指導法なのではと推察しました。

色々なお話の中で、高齢の方のレッスンについてアドバイスを頂きました。「やはり何よりギターを楽しく弾く為に、先生がどんなアイデアを出してあげるかがポイントですよね」と、荘村先生。一つ大きな確認をする事が出来ました。。。演奏を通じて、レッスンを通じて本当に色々な方に対してギターを伝えて来られたのだなぁ、と今更ながら、そのキャリアと言葉に重みを感じずにはいれませんでした。

教室のオープン予定を伝えると、「生徒の皆様に!」と、上記のテキストにメッセージを入れて頂きました~。有難うございます~!
[PR]
by saitama_music | 2008-01-15 23:16 | 起業日記