ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

Kashiwa Satoを知る。

 本日はさいたま市産業創造財団の飯田氏にアドバイスを頂戴すべく、旧与野市へ出かけました。整理の下手なタルイシは当然、アイデアの整理も下手でございます。そんな時、飯田氏と時間を過ごさせてもらうと、自分の言葉や考え方が本当に勝手に整理されていくのです。不思議です。いつも有難うございます。松本IMとお話させて頂いた後の晴れやかさに似て非なる感じです。

本日、教室のコンセプト、デザインなど事についてヒントを投げ掛けて頂きました。
内容はアートディレクター「佐藤可士和」氏のサイト、そして、その仕事のプロセスといった所でしょうか。ユニクロのNY店が話題になったのは知っていたのですが、そのクリエイティブディレクターだったんですね。ご存知の方、きっと多いと思います。

「美意識と超合理性」というテーマで彩られユニクロのニューヨーク店。うーんカッコいいですねえ。デザインのセンスは十人十色、すきズキだと思いますが、僕は惹き付けられました!デザインの知識は皆無ですが、どのような思考の元に作品が生まれるのか、この過程を知る事はデザインのみならず音楽も、全ての事にも通じますね。

もう一度、事業計画書やブログ(少しいい加減ですが)を見直して、根源となりうるキーワードを探してみようと思います。飯田さん有難うございました!

P.S
ちなみに僕の使用ギターはKazuo Sato氏の製作によるものです。(えーイニシャル同じで、アルファベットで書くと近いので、ふと・・・)氏のお人柄であるようなサウンドとマスク(外見)。シンプルなウェブサイトですが「本当に美しいギター」とは何かを感じさせてくれます。 
[PR]
by saitama_music | 2007-11-16 22:42 | 起業日記