ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

松本IMのすべらない話!

お疲れ様です。

d0131901_10534691.jpg創業、経営相談の拠点、さいたま市産業創造財団。私にとってラストリゾートのような存在で、お世話になっている皆様との出会いや、地元、与野にある点等と本当に縁を感じずにはいられません。そして私にとってのリーサルウェポン、いや、創業親父である「松本IM(インキュベーションマネージャー)」。素晴らしい出会いから創業をスタートさせてもらった一点を見ただけでも、私は「本当につくづく幸せモノである」と思うと同時に、「中途半端な活動は絶対に出来ない」と戒める事ができます。

d0131901_10514428.jpg埼玉県屈指のインキュベーション施設のひとつであるMio北浦和の3Fは「案産館」と銘打たれた創業道場があります。(私はそこの道場生な訳です)それこそ誇張せずに言ってしまいますが、本当に近寄り難い(熱い!)創業バトルが連日連夜繰り広げられています(今度詳しく!)。その道場師範と言いましょうか、いつも我々の悩み種を取り除くように相談にのって下さるのが「松本IM」その人です。気さくで、思慮深い。ビジネス視点の逞しさは、私には恐れ多くとても語れませんが、On、Off、絶妙なバランス感覚とトークには本当に多くの人を導くチカラを感じます。

先日、いよいよお食事をご一緒させて頂いて(飲みニケーション)、以前から興味があった松本IMのバックグラウンドを色々お伺いしてしまいました。自分が前面に出る方では決してないので、この文章ですら後で何といわれるか(笑) 

IM、学生時代は荘村清志さんのNHK番組でギターを熱心に練習なさっていたそうです。アルハンブラやアストリアスもこなしたとか。その後、就職の事もあり、ギターから離れていたそうですが、数年前キーボードをはじめ「Let it be」などを自分の及第点が取れるほどの演奏ができた程、また熱心に練習されていたとか。今回、このコラムで一点だけ書きたかった事は上記したとおり「素晴らしい出会いから創業できて、私は本当につくづく幸せモノである」と言う事だけです。たったこれだけの文章でも言いたい事がご理解頂けるのでは、と思います。
「だからやっぱり半端な事を言えないんだよ!垂石さん!」と言って頂きました。

「夜空ノムコウ」に挑戦したいと一言!「じゃあ忘年会でIMのリサイタルですね!」

近く、教室の候補物件を創業親父のIMと創業兄貴の(株)ラダースポーツの社長、樋爪さんと共にチェック頂きます。宜しくお願い致します!!
[PR]
by saitama_music | 2007-11-07 10:52 | 起業日記