ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

震災より1年が過ぎ。

1年が経ち、東日本大震災によりお亡くなりなった皆様の御冥福と、被災された全ての皆様へ向けてお見舞いを申し上げます。

教室内での会話です。

気仙沼に実家のある方にお話をお伺いしました。家が津波にさらわれ、無事だった部分の引越しが一年が過ぎ、やっと終わりましたとの事。役場の対応も後手で、取り壊すか残すか、また、その土地を盛り上げる事が決まったが、これから所有権もどうなるか決まっておらずとの事。都市部から取り残された地の復興の進行は未だ厳しいと話して下さいました。

未だ生活がままならない現状は多いと知ることが出来ます。勿論、原発を含め、自分が正しいと思う事には声を大きくし、それと同じか、それ以上に復興支援の事にも行動していきたい。そう思います。未来の日本への行動も大事ですが、困っている人は、今、頭を抱えているんですね。

---

関係している大学院のボランティアの方々で南三陸町で寺子屋活動を行っているとお伺いしました。重機がすぐ活躍し、その人手も未だ行き渡っていない所もあると思いますが、このような文化のマンパワーの必要性も求められてる事を忘れてはならず。お金も勿論大事ですが、このように人が動かねば得られない大切な時間をどうしても忘れがちです。

G&Eの支援活動の一環として、今後も継続的なチャリティーイベントを行って行きたいと思います。

「出来る事をコツコツと行う精神」を持ち続ける事。
1年が過ぎ、強く想う次第です。


--
[PR]
by saitama_music | 2012-03-10 23:18 | 起業日記