ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

出来る事をしよう!

お疲れ様です。

計画停電のしんどさは本当に色々な事を考えさせられます。

ここ、さいたま市でも停電だけとっても経済的打撃は大きく、ごく親しい近隣からも正直、悲鳴が聞こえてきます。

勿論、被災地のそれとは比べるまでもなく、被害にあわれた皆様の心境を察する事で、自身の今のありがたみを知る事も出来ます。(個人的に福島の親族が皆無事と確認が取れた事、ご報告いたします。)

それでも、、それでも個々にそういう打撃を受けても被災者支援に向けての働きかけを行うその姿勢が多いのには、人として熱いモノを感じざるを得ません。それぞれの身の安全確保も(人もご商売も)正直大変だと察します。

計画停電を目の当たりにしているからこそ、より身近に被災地を想ってもいいかも知れません。

電気が無いだけでこんなに仕事を続けるのが困難になっていく毎日。。。もちろん日本各地で負担し都心に送られてきた電気です。今度はこちらが節電して被災地で大いに利用してもらいたいとつくづく願います。

レッスンの方は皆様のご協力も頂いて本当にスムーズに振替レッスンを行っており、感謝ばかりです。何かこう一体感のようなものを感じざるを得ません。不謹慎かもしれませんが。。ご不便をお掛けいたしますが、教室ならではのコミュニティを活かして人の輪を創って行きたいと思いますので、ご理解頂ければ幸いです。

そして出来る限りの被災地支援と、このさいたま市の地域経済の活性化。微力すぎて情けない気持ちも否めないですが、大いに声にしていければと思います。


d0131901_91538100.jpg出来る事の一つ、教室オリジナルの被災者支援ピックを鋭意製作中!

デザインには「私のクラギ」でお世話になったイラストレーターのアラタさんが書き下ろしてくれました。

売上をそのまま義援金にさせて頂きます。

ギターを弾いても出来る支援活動、様々な形を模索したいと思います。



普段の生活が被災者支援になっていくその姿勢。
計画停電が続くさいたま市でもその灯は煌々と灯っています!



---
[PR]
by saitama_music | 2011-03-24 09:30 | 起業日記