「ほっ」と。キャンペーン

ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

「~しない」を使わない

停電の関係でレッスンの振替等、ご迷惑をお掛けしております。
(教室のある、さいたま市浦和区東京電力の第2グループになります)

---

「心を開いて「Yes」って言ってごらん」というのは、ジョンレノンの言葉ですね。

テレビやネットに目が行き来すぎてしまいます。。
といって見ない訳にも行かないし。

難しく考えすぎてばかりいて、いざ具体的に行動に移さなければ意味を成さなくなる事も多いですよね。マクロもミクロも変わらなくて。個人的な行動も一つずつを積み重ねて行かなければ勿体無いのかな、と思います。

「○○しない」を、「する」に置き換えて何が出来るか、停電の浦和でそんな事を考えました。

d0131901_363586.jpg


節電営業のご協力、有難うございます。

皆様にご協力頂いて、今日もスムーズにレッスンが行えました。誰一人文句やクレームも、連絡が上手く行かず無駄足になってしまった方も「できる事をする」という選択肢で行動して頂いたのではないかなぁ、と思います。

今日は先生連中、4月3日に行われるライブUMJはチャリティーライブにしようという事で見解の一致!今、もう一つ皆でチャリティーを実行できる様に進めてます。電気の問題、参加者の皆さんの心情など色々な事象を含めての再編や主旨の変更も現在視野に入れて流動的に動こうと思います。

出来る事をやる。
やらないよりずっと良いとシンプルに考えています。


「心を開いて「Yes」って言ってごらん、
すべてを肯定してみると答えが見つかるもんだよ」

by ジョン・レノン


-
[PR]
by saitama_music | 2011-03-17 03:21 | 起業日記