ギターを中心とした浦和の音楽教室の日刊(にしたい)!創業ブログ


by saitama_music

Daikenショールームで「防音」を考える

お疲れ様です。

新しい「スタジオ」の事でアタマでっかちになっているこの頃。
風邪もいよいよピークを迎えております、どうぞお自愛下さい!

d0131901_710445.jpgと言う訳で、「風邪」にも負ケズ(ひいてませんが、、)、新しくスタートする「スタジオ」&「ドラムレッスン」の防音処理の研究に、先日、建具メーカー「DAIKEN」の東京ショールームに行ってきました。

久しぶりの秋葉原です!

いつ来ても、どんどん様子が変わっていく町並みってのも凄いですね。ホコ天が復活し、活気に溢れたニュースを見た翌日ですから、なんともフシギです。ここら辺が田舎モン根性ですな。
 実際に防音処理が施されている部屋があると言う事で、早速体験。


d0131901_7173496.jpg今回、ドラムレッスンやバンドレッスンでこだわりたいのが「生ドラム」。

何が「ホンモノ」かは別にしても、やはり楽器としてよい音を体感して貰いたいという想いがありますから、ここにこだわりたいと思ってます。が、もちろん様々な課題をクリアしなければなりません。


ドラムの音量は約120dbが平均=飛行機のエンジン音。
今回持込んだベースの聞いた音源を防音室で90dbでかけて外に出ると、、、

お!意外と防音処理されてる!
防音ドア1枚でしたが、しっかりドアの性能分遮音されてました。
このくらいの防音効果だったら、音楽教室としては十分。基礎性能を試して、いよいよ本格的な防音に臨みます。

d0131901_7285347.jpgショールームで見た壁の厚みは約30センチ。ここにプラス鉛を張ったり、様々な処置を施してさらに防音効果を高めていく予定です。

現在、スタジオ図面の最終調整、ロゴデザインの仕上げに入ってます。
概ね3月にオープン予定。3年目のこの頃ですが、初心に戻ったつもりで、あーでもない、こーでもないをしております。
[PR]
by saitama_music | 2011-01-25 07:36 | 起業日記